野良猫は眠らない

日々、気になることや言いたいことを書くブログ。保護した野良猫をだっこして、録画した番組(映画、紀行番組、ドキュメンタリーなど)を見ながらの晩酌がささやかな楽しみ。

統一地方選は意味があるのか?

統一地方選の投票率がまた下がったらしい。また、22%もの候補者が無投票当選である。

政治への無関心だとかなんとか言ってるマスコミもあるが、投票率が下がるのは当たり前。地方議会とは名ばかりで、何を議論してるかもわからない。立候補者は、いつもの顔ぶれ。地元の有力者、組織がバックにある人。2世、3世。

どんなに有能な人が、真に政治を志して、立候補したって当選はないのである。

いいかげん、こういう選挙制度は変えたらどうか?いっそ、抽選にしたほうがよっぽどおもしろいかもしれない。
 

社会・政治問題 ブログランキングへ

住民紹介その2

オス猫パッキー

DSC_3305

2か月ぐらい前に突然庭に現れる。寒い日だったし、子猫っぽかったので、ついエサをやってしまったのが運のつきw 3日目には、だっこすると離れなくなる。
DSC_0331
DSC_0337
 2頭も飼う予定はなかったのだが、先住猫のパフェと同じぐらいの大きさだし、ちょうどいい遊び相手にもなるか?ともかく出たり入ったりだと、ダニやノミも持ち込むし、室内飼いにすることにきめる。このあといろいろ金もかかることになるのだが・・・
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村

着陸やり直し

日本航空455便が徳島空港で着陸する際、滑走路上に作業車両を確認したため、着陸をやり直したというニュースですが、海自の発表によると、海自の管制官は一人で、海自の飛行がなかったため、一人体制は問題なかっただったいう。

いやいや、一歩間違えれば大事故でしょう。つい最近もドイツの航空機が、墜落して操縦室には一人にすることが問題になっているが、航空管制だって悪意を持った人間が、管制すればいくらでも事故を起こすことができるでしょう。映画、ダイハード2で航空管制を乗っ取るテロが描かれてましたね。

技術がいくら進歩しても、最後はやはり人間ですからね。
 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

住民紹介

メス猫のパフェ。推定10か月

pafe


親戚が近所で泣いていた子猫を保護。譲り受けることになった。人なつっこいというので引き取ったのだが、来た当日は1日中、隠れていた。

DSC_3194
パフェ寝る


今では、すっかりなついて、まあ、私より嫁にべったりですがーー:



MIX猫 ブログランキングへ

マスコミがあまり触れない上西議員の問題点

3月の衆院本会議(予算案の採決)を体調不調を理由に欠席し、国会サボり疑惑騒動に発展し、維新の党から除名処分を受けた上西小百合衆院議員の件ですが、TV等の報道では、会議前後の行動が問題であると報道されてます。

特に本会議前夜に自民議員と3軒も居酒屋などをはしごしていた件やその後の旅行(本人は否定)などが問題視されていますが、私は一番の問題は当日の行動だと思います。

ここで時系列に本人が認めている行動を確認してみましょう。

3月10日~11日 一日中勉強会その他に出席(本人はこのころから体調を壊していたと語っているが、普通に仕事をしていたようだ)
3月12日 朝8時から勉強会に出席 10時22分ブログ投稿 その後、体調が悪化したらしく
国会近くの医療機関に行き、薬をもらい診断書をもらう。夕方より体調が回復したので、自民議員と3軒も居酒屋、ショーパブなどをはしご、深夜に議員宿舎に帰宅。

3月13日 本会議当日
上西議員の声明文より「
翌朝、体調が急変し、嘔吐下痢症が続き、とても本会議に耐えられる状況ではなくなったので、後ろ髪をひかれる思いで本会議を欠席することにし、秘書を通じて関係部署へ欠席届を提出いたしました。」
午前9時東京駅より新幹線で大坂に向かう。なぜ大阪に帰ったかと記者に質問されると、「議員宿舎は寝に帰るだけのもので栄養ドリンクなどなにもない。大阪の家ならいろいろそろっている」などと説明した。秘書に頼めば、ドリンクぐらい買えるだろうし、議員宿舎には自販機もあるそうだ。なによりそれだけ具合が悪いのに、よく大坂まで行く気になったもんだ。ふつうであれば、寝てるか病院に行くかでしょう。

問題の欠席した衆議院本会議 
開会時刻 午後 5時 2分
 散会時刻 午後 7時

3月14日 大阪の自宅(一人ぐらし)で療養。
実家は羽曳野市であり、実家には帰ってない。つまり一人でいたと言っている。
3月15日京都府宮津市に行く。

どうですか?本会議前夜、外出しようが、会議後旅行しようが、大事な本会議に出席していれば、ここまでの問題にはなってなかったと思います。問題なのは、本会議は午後5時からであるにもかかわらず、朝の時点で早々と欠席を決め、午前9時に大坂に向かったことではないでしょうか?

常識的な社会人であれば、夕方から大事な仕事(たとえば取引先との重要な商談等)があるとして、朝の段階で具合が悪いからといって、その仕事をキャンセルするのでしょうか?前日の病院で診察してもらっているのなら、ぎりぎりまで安静にするなり、症状が悪化したならもう一度病院にいくなりするのがふつうでしょう。キャンセルは最後の手段です。予算案の採決は議員のもっとも重要な仕事の一つで、高熱を出してたり、松葉ずえをついても出席するのがふつうらしい。過去欠席した議員は、ほんの数名らしい。具合が悪いから地元に帰省するとか意味がわかりません。しかも彼女は、実家に帰ったのではなく、だれもいない大坂のマンション?にもどったと言ってます。

赤坂の議員宿舎には、医務室があり24時間対応の看護師が常駐していて、また国会議事堂は車で5分程度の距離で、緊急事態に備えて医務室があり、医師が常駐しています。つまり大坂に帰るより、よっぽど安心、安全な環境にあったわけです。

これらから、推測すると、本会議欠席は、最初から計画的な行動で、13日のうちにどうしても大坂に行く必要があったのでしょう。本会議前日に早々と診断書を取っていたというのも計画性をうらずけます。きっと彼女は、何度もこういうことをしていて、今回、たまたま週刊誌の記事で大騒ぎになり、あわてて弁明したので、つじつまの合わないチンプンカンプンな回答になったのではないでしょうか?

ちなみに除籍処分になっても、議員辞職はしていないので、年収3千万(国民の血税から支払われてます)の優雅なくらしは続くわけです。ふつう、会社員とかだったら首ですよね。





社会・政治問題 ブログランキングへ
ギャラリー
  • 田んぼアート 2016 シンゴジラ
  • 田んぼアート 2016 シンゴジラ
  • 田んぼアート 2016 シンゴジラ
  • 田んぼアート 2016 シンゴジラ
  • 田んぼアート 2016 シンゴジラ
  • 憲法守って国滅ぶ
  • 憲法守って国滅ぶ
  • 憲法守って国滅ぶ
  • 百年に一度の眺め「弘前城とさくら」
グーグル